一級建築士haha-chanの穏やかな空間造り

一級建築士そして母親、主婦、女性・・・そんな視点を織り交ぜながら 仕事のこと、生活のこと、家族のことなど・・・綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
畳は好きですか? :: 2010/03/30(Tue)

こんばんは


最近ずっと、毎日欠かさず録画して見ているのが

「女人天下」と「宮廷女官チャングム」

最初は私と母だけが、一生懸命見ていたのですが・・・

ふと気が付くと・・・となりに息子が並んで座ってる


「どうしたん!あんたまで!」

「なんか、気になるねん・・・」


我が家は今、韓国ドラマ一色です



まあそれはおいといて


韓国の宮廷の床は板張りですが、わが国には「畳」があります


そして最近よく目にするのが「琉球畳」とかいわれているやつ

お客様とお話していてもよく「和室は琉球畳で!」と言われます

半畳たたみ


そんでもって、昨日の打合せでもお客様からの質問で

「畳の色はいろいろあるんですか?」

たしかに・・・

最近はいろんな色の畳がありますね
カラー畳
(エー・・・私こんなん嫌いだ)


「日焼けしない畳はあるの?」

そんなん・・・無いやろ (あるんかな・・・)



話がそれてしまいましたが


お客様に「琉球畳」と言われると、私たちはこう言います

「あ、琉球畳風縁なし半畳たたみ、ですね」


私たちがよく目にするあの「琉球畳」はほぼ間違いなく「琉球畳」ではありません


昔どこかの建築家の先生の作品の中で縁なし半畳たたみを「琉球畳」と説明したことが

ことの発端と聞きましたが・・・

それ以来(?)縁なし半畳たたみを「琉球畳」と言うようになったとか


でもほんまもんの「琉球畳」はイグサも違うし、値段もびっくりするくらい高い


だからかならず訂正します「琉球風縁なし半畳たたみですね」と

(し、しつこい・・・)

そして違いを説明します

だって後からクレームになったら困るもん



ついでに

たたみのフチって言わないで、へりって言って

ったく、最近の若い子は・・・(ご、ごめんなさい)



あれ、今日のお題は「畳は好きですか」だったっけ・・・


和室はいらないと、リフォーム相談でよく聞きますが

いろんな用途に使える畳(和室)って重宝しますよ


要は、使いやすい場所に使えるように配置してやれば良いのです

洋の空間に違和感なく似合うモダンな和の空間をご提案しましょう


なんだったらカラー畳でも・・・?




ランキングに参加中です
下のバナーをクリックしていただけると
更新の励みになります
よろしくお願いします
 ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。