一級建築士haha-chanの穏やかな空間造り

一級建築士そして母親、主婦、女性・・・そんな視点を織り交ぜながら 仕事のこと、生活のこと、家族のことなど・・・綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
FIX窓・・・その存在の意味は :: 2011/04/30(Sat)

こんにちは


明日から休み・・・もうすでに頭は「お休みモード」です


いかんいかん・・・もうちょっとがんばらねば



で、昨日の話です


プラン打合せがありましたが・・・


なんのために、そこにそれが存在しているのか解らなかったんです

キッチンの「FIX窓」


よくあるのが、、、ピクチャーウインドーとしてのFIX窓

景色を切り取って一枚の絵のように見せる・・・建築家さんがよくやるやつ

でも、そのプランでは景色は見えない

だって、すりガラスだもん


たとえトーメイガラスにしても、切り取って見えるのは「隣の家の壁」


うちのもうひとりのプランナーさんに「なあなあ、どう思う?」って聞いたら

「それは明かりを取り込みたいんやろ」「明り取り窓やな」

って・・・

なるほど・・・


でも、キッチンに大きなサイズの窓があるんだけどなぁ・・・


そのFIX窓の説明をするとき、センセイは平面図をなぞりながら

「リビングからキッチン、そしてこのFIX窓はスーッと一直線につながっているんです」

「ラインが通っていてきれいでしょう」


お客様、営業、、、みんな感動!


わたし・・・「?????」


もしかしてわたしって、センスないの?


ラインを通すっていうのはよく分かる。それは美しいと思う

でも、でも、でも・・・

FIX窓 すりガラス 設置位置がキッチン・・・なんか通ってないような

気がするんだけど


通すなら、もっと別の場所にしたほうが・・・


いやいや、これはきっと深い意味があるに違いない




ランキングに参加中です
下のバナーをクリックしていただけると
更新の励みになります
よろしくお願いします
 ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
にほんブログ村






 
スポンサーサイト
  1. 仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。