一級建築士haha-chanの穏やかな空間造り

一級建築士そして母親、主婦、女性・・・そんな視点を織り交ぜながら 仕事のこと、生活のこと、家族のことなど・・・綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
やわらかい光とかたい光 :: 2011/08/22(Mon)

こんにちは




ここ2、3日朝晩涼しいですね

このまま秋になってくれたらと思うのですが・・・

そうは問屋が卸さないってか

あぁ、、、秋本番はいつ来るのやら・・・




さてさて

かの宮脇檀さんの本を読んでおりましたら

「やわらかい光とかたい光」について書いてありました


間接照明のように光源が直接見えず、反射面で拡散した影の出にくい光を

やわらかい光


直接照らすのが、かたい光


和紙のスタンドや障子の素材を透過してくる光が、拡散される場合も同じ

効果が得られるとか


間接聡明(やわらかい光)は影を作りにくいから、顔のしわを消す効果もあるとか

ん~ここんとこ大事だわ!!!


例えばスポットライトの光は、かたい光ですが、壁に反射させることによって

やわらかい光に変化する

住空間には「やわらかい光」が基本ですって



たしかに、間接照明は直接照明と比べると明るくはないですよね

でも部屋の隅々まで明るく照らすことって本当に必要ですか

昼間せわしなく働く私たちにとって、夕方から夜、寝るまでの間に必要なのは

くつろげる光ではないですか


食事をするとき一番照らされるべきは、ごちそうのならんだテーブルの上

作業をするときは作業しているデスクの上

本や新聞を読むときは、本や新聞を照らします


今まで日本の家はただただ「明るく、明るく」をモットーにしてきましたよね


でも時代は「節電、節電」


これを機会に「明るく、明るく」を見直してみませんか


「やわらかく、くつろげる光」で空間のクオリティを上げていきましょう


西洋しっくいの白い壁にやさしく反射するやわらかい光・・・




もうすぐ秋の夜長といわれる季節になります

やわらかく、くつろげる光の下で・・・さあ、なにしましょうか




ポチポチっとお願いいたします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<新しい仲間(?) | top | のんびりまったり・・・だらだらと>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haha1018.blog28.fc2.com/tb.php/396-2509f302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。