一級建築士haha-chanの穏やかな空間造り

一級建築士そして母親、主婦、女性・・・そんな視点を織り交ぜながら 仕事のこと、生活のこと、家族のことなど・・・綴っています



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
『沈まぬ太陽』 :: 2012/01/09(Mon)

こんにちは



4年ほど前に読んだ小説を再び読み返しています


沈まぬ太陽

前回読んだときはただただ主人公の恩地元の生き方に、感動しました

会社の理不尽な対応にも負けず、筋を通して信念を曲げず戦う姿に惚れました

こんな人が上司にいたらどんなに良いだろうと思いましたね


今回は、ちょっと違う感覚になりました

なぜそこまでこだわるのか

そこまで家族に犠牲を強いてまで信念は貫かないといけないものか

家族よりも、自分を信じてくれている会社(組合)の人たちを思うものか


私ならそんな会社さっさと辞めて起業するのに、なんで会社に居続けるのか

(主人公は仕事のできる男なのだから)


時代背景が今とはぜんぜん違うから、感覚の違いはもちろんあるのだろうけど



同じ本でもそのときの読み手の気持ち、状況で感じ方は変わるのね・・・



でも、御巣鷹山のあの事故のくだりは読んでいて、涙がでます

小説といえど、会社の対応に憤りを感じます

これは前回読んだときも今回も同じ気持ちです・・・




昔読んだ本を読み返すのって、当時の自分の視点と今の自分の視点が

どのくらい変わったかを知る機会でもあるかな






冬休みも終わろうかというに
宿題をしないアホがいます
そんなアホをもつお母さんに
なぐさめのポチをください

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<今年のテーマカラーは・・・ | top | 今年のビジュアライズ>>


comment

最近は本を読むのが億劫で、これは映画で観ました~
山崎豊子なんで、かなりの突っ込んだ内容だと想像しましたが、すごい話でしたね。
思うんだけど、多分こういう確固たるイデオロギーがある男って、家庭より自分っていう生き方をするんじゃないかと・・・
ついてきたければついてこい みたいな 感じ・・・
でも女も そういう強引さに惹かれたりしてネ・・・
わかんないけど・・・
  1. 2012/01/09(Mon) 23:29:02 |
  2. URL |
  3. となりのみよちゃん #hqn4Hr.g
  4. [ 編集 ]

となりのみよちゃんさま

こんにちは~!

「俺についてこい」なんてかっこいいせりふが言える
男なんて今の世の中にいませんよね・・・
いたらかえってコワイかも・・・
  1. 2012/01/10(Tue) 11:07:01 |
  2. URL |
  3. haha.i #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haha1018.blog28.fc2.com/tb.php/431-f02ea5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。